契約書はよく読みましょう

介護で起業ナビ

介護で起業ナビ フランチャイズで開業TOP > 契約書はよく読みましょう

契約書はよく読みましょう

フランチャイズでは当然だが、ほぼフランチャイズ本部に有利な様に記載があります。 これはそういうものです。 それ故、契約書は隅々までよく読む事。 何を当たり前の事を、と仰るかもしれませんが、これは本当に大事な事です。 貴方は、これまでの人生の中でかわした契約書のすべてを、隅々まで読んだと言えますか? 何でも構いません。

アパートの賃貸契約書。
携帯電話の契約書。
クレジットカードの契約書。

そのほとんどをろくに読まず、サインと押印を急いでいませんか? 「書類は苦手なんですよ」 モニター越しに、そんな声も聞こえてきます。しかし、はっきり言いますが「書類に弱い」などと言い訳して契約書の確認を疎かにするような人は、経営には向いていません。今すぐ諦めた方が身の為です。 これから雇われる貴方の社員が不幸になります。 特に、フランチャイズオーナーになるという事は、貴方の人生にとって極めて大きな決断です。大きなコストをかけ、大きなリスクを背負う。もしかしたら、自分自身の人生を賭けた勝負にさえ、なるかもしれない。そんな大きなイベントをスタートさせるのが、契約書なのです。当然だが、ロイヤリティとか、月額定額徴収とかは、十分に理解して下さいね。

当サイトがオススメする厳選FCをまとめて資料請求!!

資料を請求する