高齢化の状況

介護で起業ナビ

介護で起業ナビ フランチャイズで開業TOP > 高齢化の状況

高齢化の状況

人口の推移
高齢化の推移と将来推計
2011年(平成23年)10月1日におけるわが国の総人口は、1億2,780万人で、65歳以上の高齢者人口は、過去最高の2,975万人(2,925万人)となり、総人口の23.3%(高齢化率)を占めています。
高齢者人口の増加
わが国の65歳以上の高齢者の人口は、1950年(昭和25年)には総人口の5%にも満たなかったものが、1970年(昭和45年)には7%を超え、国連の基準で「高齢化社会」となり、1994年(平成6年)には14%を超えて「高齢社会」に到達しています。そして、まさに23%を超え、5人に1人が高齢者、9人に1人が75歳以上人口という「本格的な高齢社会」となっています。75歳以上人口は増加を続け、2017年(平成29年)には65~74歳人口を上回り、その後も増加傾向が続くものと見込まれています。

当サイトがオススメする厳選FCをまとめて資料請求!!

資料を請求する