通所介護(デイサービス)

介護で起業ナビ

介護で起業ナビ フランチャイズで開業TOP > 通所介護(デイサービス)

通所介護(デイサービス)

サービスの目的

利用者がデイサービスセンターなどの施設に通い、入浴や食事等の介護、その他の日常生活上の世話、機能訓練などを受けます。利用者の在宅生活の支援、社会的孤立感の解消、心身機能の維持、向上などに加え、介護する家族の身体的、精神的負担の軽減をも目的といしています。

サービスの内容

【誰が】
サービスを提供するのは、指定通所介護事業者です。事業者の運営する施設には、前年度の1月あたり平均利用延人数が(要支援を含む。以下同じ。)が300人以内の「小規模事業所」と300人超え750人以内の「通常規模事業所」、750人以超900人以内の大規模事業所Ⅰ、900人超の同Ⅱがあります。また末期がん患者や難病患者等在宅の中重度者を対象に、通所ニーズに対応する「療養通所介護事業所」があります。従業員として、生活相談員、介護職員、看護職員、機能訓練指導員などがいます。ただし利用定員など、事業の規模によっては、その人員数や常勤・非常勤などが異なります。
【何をどんな風に】
具体的なサービス内容は、

①生活指導
②日常動作訓練
③養護
④家庭介護教室
⑤健康チェック
⑥送迎
⑦入浴(巡回ではない)
⑧給食(宅配ではない)

などがあります。詳細は事業者によって異なる部分もあると思われます。また、企業としての差別化を図るため、それぞれに特色づけをしている、と思われます。
【設備】
食堂、機能訓練室、静養室、相談室、事務室などがあり、その他指定介護事業を行うのに必要な備品、設備が備わっています。尚、事業所は利用者に身近な、例えば学校など既存の施設を利用する事も可能ですので、そうした事業所もあると思われます。
【利用できる方】
要介護1~5の方です。要支援1~2の方は介護予防通所介護を利用できます。

要支援、要介護について

当サイトがオススメする厳選FCをまとめて資料請求!!

資料を請求する